NEWS

FFWDの新しい層流エアフローウィングテクノロジー ロードホイールの空気力学における新しい「LAW」

FFWD DARCリムプロファイルは、抵抗を減らし、リムの周りに最適な気流を作成することで、より高速になるように開発されました。もともとは23mmタイヤのセットアップを中心に設計されたもので、多くのサイクリストにとって長年の基準でした。しかし、ここ数年はホイールの主要な進化となる幅広タイヤやチューブレスに適応する、新しいテクノロジーのリムを開発する必要がありました。


既存の技術を採用して現在の標準に調整するだけでは、最良の結果が得られません。新しい空力リムプロファイルの開発では、完全にゼロから始めました。

リムはあなたの為に、風を切るように設計されています!

理想的なリムプロファイルは、タイヤとリムの周囲の空気の流れが層流を維持できるような形状で、表面に付着し、タイヤの前縁と後縁を容易に通過します。これは、新しい空力FFWDリムプロファイルを開発するための私たちの目標です。


研究、開発、テストの結果、FFWD LAW Techリムプロファイルが生まれました。この層流を、翼のようなリムのより大きな割合にわたって、さまざまな風角で維持するために特別に開発されました。このリムプロファイルの典型的な形状は、乱気流の発生が少なくなり、したがってホイールの後ろに抵抗が発生する結果となる、気流の中断を回避する条件を作成します。

開発、テスト、調整、常に継続的に!

最も一般的な風の状態、タイヤの幅の違い、さまざまなリム形状に対する揚力と抗力の影響に基づいて、徹底したテスト手順が行われました。現実世界の状況を見て、どのようにして最良の結果が得られるかを確認するためのすべて。これらのテストの結果、FFWD DARCテクノロジーは、リフトとドラッグを個別に見て、最大25mmのタイヤで完璧であることが証明されました。 LAWプロファイルは、空気力学を本当に次のレベルに引き上げます。揚力と抗力の比を測定するとき-これにより、前進推力が発生します-LAWプロファイルは、25mmと28mmの両方のタイヤで全体的にはるかに多くの利点を提供します。

LAWプロファイルを使用すると、リムとタイヤの組み合わせの周りで空気の流れが最適化され、表面に完全に追従します。 DARCプロファイルでは、25mmタイヤと組み合わせると、空気流の乱れが大きくなります。

究極のテストとして、F4とRYOT44を向かい合わせに風洞で組み立てました。両方のホイールを25mmタイヤで、50 km / hの速度で0〜10度の最も一般的な風角度でテストします。

LAWプロファイルは、DARCプロファイルと比較して7.6%高い効率と空力の利点を提供します。オールラウンドなホイールセットの大きな成果。 LAWプロファイルが最初に開発され、将来の紹介ですぐに表示される、より高いプロファイルのリムを使用すると、より多くの空気力学的利点が可能になります。

空気力学の新しい法則はここにあります。ぜひ新テクノロジー「LAW」を体感してください。